あてもない旅へ出かけよう

お仕事のことばかりに精神を支配され、すっかりストレスに苛まれてしまっているという女性は多いです。そんな方こそバックパッカーとなってあてもない旅へチャレンジしてみるとよいかもしれません。狭い世界の中だけでずっと生きていると、いかに人間がちっぽけなことでいがみあったり揚げ足を取りあったりしているかになかなか気付くことはできません。そうするとその世界だけが自分の中での「すべて」になってしまい、本来はそこまで精神をやられるほど悩まなくてもよいことで悩んでしまったりもします。バックパッカーになるということは、すなわち「冒険」することを意味しています。どんなトラブルが待ち受けているかもわかりませんし、荷物をうっかり盗まれてしまうことだってあるかもしれません。しかしだからこそその経験は自分を大きく成長させてくれます。たとえば誰かが些細なことで慌てたり怒ったりしていたとしても、「それくらいのことがどうしたの?」と涼しい顔をしていられるようになるでしょう。また色んな人々に出会って優しくしてもらったり意地悪なことをされたりする中で、自然と人間性が磨かれ心に大きな余裕ができます。その余裕こそが「器の大きさ」となります。困難な旅を自分一人で乗り越えてきたことはそのまま自信ともなりますし、小さなことでくよくよすることはなくなります。何かをきっかけにして自分を変えたいと考えている女性は、一人旅へ出かけてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です